利息を少しでも減らすために必要なコツ

とかく利息が高いと言われているキャッシングですが、これを少しでも安くするためのコツは、申込む金融機関の選定から始まっています。
最近は無利息期間が設定されていたりするので、消費者金融の人気が高いのですが、実際には随時弁済が容易であり、かつATM利用手数料が無料であることが多い銀行の方が有利です。
銀行カードローンは敷居が高いと言われていますが、その銀行に口座開設をして、給与振込口座をその銀行にしてしまうことで審査プログラムからはじき出される審査スコアは間違いなく上がります。最近は、その銀行に口座を持っていなくても、カードローンの開設ができるケースもありますが、契約条件は間違いなく不利になります。
そして、随時弁済がしやすい条件で契約をしたら、今度は返済です。できるだけ必要になるギリギリにキャッシングをすることは当然ですが、返済も毎月の定額返済に頼ることなく、できるだけ定額返済の期日前に最寄りのATMで返済してしまうことがコツです。
給料日前にちょっと足りなくてキャッシングしたのであれば、給料日には返済してしまうのです。こうすることで、借りている期間が1日でも短くなれば、当然支払利息の金額も少なくなります。
ちょっと凝った方法になりますが、毎月1度無利息期間があるような消費者金融を使い、給料日前に無利息期間の範囲内でキャッシングを繰り返せば、無限に無利息キャッシングが可能になります。利用できるATMが少なかったりするので、万人にお勧めできませんが、条件がそろえばベストの方法です。